2018.07.18

フランスW杯では優勝を経験…ピレス氏、当時と現在の類似点を指摘

ロベール・ピレス
1998年のフランスW杯で優勝を経験したピレス氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 かつてアーセナルなどのクラブで活躍し、1998年のフランスW杯では優勝の歓喜を味わった元フランス代表MFロベール・ピレス氏が、当時のチームと2018 FIFAワールドカップ ロシアで頂点に立った同国代表チームの類似点を語った。

 ピレス氏は当時の代表チームとロシアW杯の代表チームを比較すると、守備面やメンタル面など多くの共通点が見られたと指摘。加えて、選手個人個人の能力が高かったことが優勝の要因だと分析した。

「1998年のチームと今回のチームには共通点が感じられる。非常に力強く、非常にまとまっていて守備の良いチームだ。GKも当時はファビアン・バルテズ、今回はウーゴ・ロリスがいた。監督も素晴らしかった。気持ちの面では1998年も今回も同じだったと思う」

「正しいスピリットを持って同じように進めば優勝できる。デシャンはチーム内に良い雰囲気を作り出したと思う。W杯でのベストチームだったかどうかは分からないが、最も才能のあるチームだった。だからこそ優勝できたのだと思う」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る