2018.07.18

新たなスタートを切った各国…ロシアW杯出場32カ国の監督人事まとめ

西野朗、フェルナンド・イエロ、ホルヘ・サンパオリ、ベルト・ファン・マルヴァイク
W杯で指揮をした(左から)西野朗、イエロ、サンパオリ、ファン・マルヴァイク [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 1カ月間にわたって熱戦を繰り広げた2018 FIFAワールドカップ ロシア。サッカー界最大の祭典が幕を閉じた今、各国は新たなスタートを切っている。2大会ぶりのベスト16進出を果たした日本代表では、西野朗監督が7月末の任期満了をもって退任。現在は、新指揮官の選定が進められている。そこで今回は、今大会に出場32カ国の監督人事の現況についてまとめてみた。(情報はすべて7月18日正午現在)

■グループA
・ロシア
スタニスラフ・チェルチェソフ監督(54歳/ロシア) 未定

・サウジアラビア
フアン・アントニオ・ピッツィ監督(50歳/アルゼンチン) 留任

・エジプト
エクトル・クーペル(62歳/アルゼンチン) 退任
→新監督未定

・ウルグアイ
オスカル・タバレス(71歳/ウルグアイ) 未定

■グループB
・ポルトガル
フェルナンド・サントス(63歳/ポルトガル) 留任

・スペイン
フェルナンド・イエロ(50歳/スペイン) 退任
→ルイス・エンリケ(48歳/スペイン)新監督就任

・モロッコ
エルヴェ・ルナール(49歳/フランス) 留任

・イラン
カルロス・ケイロス(65歳/ポルトガル) 未定(留任の可能性あり)

■グループC
・フランス
ディディエ・デシャン(49歳/フランス) 留任

・オーストラリア
ベルト・ファン・マルヴァイク(66歳/オランダ) 退任
→グラハム・アーノルド(54歳/オーストラリア)新監督就任

・ペルー
リカルド・ガレカ(60歳/アルゼンチン) 未定

・デンマーク
オーゲ・ハレイデ(64歳/ノルウェー) 留任

■グループD
・アルゼンチン
ホルヘ・サンパオリ(58歳/アルゼンチン) 退任
→新監督未定

・アイスランド
ヘイミル・ハルグリムソン(51歳/アイスランド) 退任
→新監督未定

・クロアチア
ズラトコ・ダリッチ(51歳/クロアチア) 未定(退任の可能性あり)

・ナイジェリア
ゲルノト・ロール(65歳/ドイツ) 留任

■グループE
・ブラジル
チッチ(57歳/ブラジル) 未定(留任濃厚)

・スイス
ヴラジミール・ペトコヴィッチ(54歳/ボスニア・ヘルツェゴヴィナ) 留任

・コスタリカ
オスカル・ラミレス(53歳/コスタリカ) 退任
→新監督未定
*まだ退任の正式発表はないが、協会が「契約を更新しない」と会見で明らかにした。

・セルビア
ムラデン・クルスタイッチ(44歳/セルビア) 留任

■グループF
・ドイツ
ヨアヒム・レーヴ(58歳/ドイツ) 留任

・メキシコ
フアン・カルロス・オソリオ(56歳/コロンビア) 未定(退任濃厚)

・スウェーデン
ヤンネ・アンデション(55歳/スウェーデン) 留任

・韓国
シン・テヨン(49歳/韓国) 未定(留任の可能性あり)

■グループG
・ベルギー
ロベルト・マルティネス(45歳/スペイン) 留任

・パナマ
エルナン・ダリオ・ゴメス(62歳/コロンビア) 退任
→新監督未定

・チュニジア
ナビル・マールル(55歳/チュニジア) 退任
→新監督未定

・イングランド
ガレス・サウスゲート(47歳/イングランド) 留任

■グループH
・ポーランド
アダム・ナヴァウカ(60歳/ポーランド) 退任
→イェジー・ブジェンチェク(47歳/ポーランド) 新監督就任

・セネガル
アリュー・シセ(42歳/セネガル) 留任

・コロンビア
ホセ・ペケルマン(68歳/アルゼンチン) 未定(退任濃厚)

・日本
西野朗(63歳/日本) 退任
→新監督未定

 上記のとおり、出場32カ国で「留任」が確定しているのは、13カ国のみ。半数近くの国で指揮官の顔ぶれが変わる見込みで、今後は代表監督の“大移動”が起こる。

 ロシアの地で名をあげてステップアップを果たす監督もいれば、クラブチームへ活躍の場を移す監督もいるだろう。あるいは、今回のW杯を機に指導者生活に区切りをつける監督もいるかもしれない。一方で、“代表監督”として新たなキャリアを切り開く者もいるはずだ。

 果たして、我々を驚かせてくれるような発表はあるのか。ピッチ上で活躍した選手はもちろんのこと、監督たちの動向からも目が離せない。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る