2018.07.18

頂点に立ったフランス、L・エルナンデスが語るアトレティコとの“共通点”とは

リュカ・エルナンデス
フランス代表のリュカ・エルナンデス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アトレティコ・マドリードに所属するフランス代表DFリュカ・エルナンデスが、2018 FIFAワールドカップ ロシアで優勝したフランスと、ディエゴ・シメオネ監督が率いる自身の所属クラブとの共通点を語った。スペインメディア『マルカ』が17日に報じている。

 リュカ・エルナンデスは「フランスのサッカーは非常に守備を重視している。これはシメオネのアトレティコと非常に似ていて、ゴールには常に鍵がかかった状態だ。組織的な守備で相手をシャットアウトして、確実にカウンターで仕留めることができる。フランスは前線にスピードとテクニックがある選手を揃えていて、戦術を遂行することは簡単だった」とコメントした。

 また、「シメオネは僕の人生を変えた。彼と一緒に仕事をしてから多くのことを学んできた。僕はまだ若いので学ぶことはまだたくさんある」とシメオネ監督の強い影響力を語った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る