2018.07.17

FIFAが今大会ベストゴール候補を発表…日本戦の“あの得点”もノミネート

ベルギー代表ナセル・シャドリ
日本戦のベルギーの3得点目 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 国際サッカー連盟(FIFA)が2018 FIFA ワールドカップ ロシアのベストゴール候補を発表した。公式サイトが伝えている。

 15日、ロシアW杯決勝が行われ、フランスがクロアチアを下し優勝を果たした。約1カ月に及ぶ今大会は全日程を終了。FIFAは16日、今大会のベストゴール選出に向けて候補となる18ゴールを選定。公式サイトでユーザー投票を募っている。

 ノミネートされた18ゴールの中には日本代表が決められたゴールが2点含まれている。グループリーグ初戦でコロンビア代表MFフアン・フェルナンド・キンテーロが決めた直接FKと、決勝トーナメント1回戦で生まれたベルギーの高速カウンターによるMFナセル・シャドリの決勝ゴールだ。

 なお、2006年のドイツワールドカップからユーザー投票を募って決めるこの「ベストゴール」は今大会で4回目。第一回目はメキシコ戦で決めたアルゼンチン代表MFマキシ・ロドリゲスのボレーシュートが選ばれ、第2回目(2010年南アフリカワールドカップ)はウルグアイ代表FWディエゴ・フォルランがドイツ相手に決めたボレーシュート、第3回目(2014年ブラジルワールドカップ)はコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスがウルグアイ戦で決めたスーパーシュートが選出されていた。

 FIFAが今回ベストゴール候補に選んだ18ゴールは以下のとおり。

■ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル対スペイン、3点目)
■スペイン代表DFナチョ・フェルナンデス(ポルトガル対スペイン)
■ブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョ(ブラジル対スイス)
■ロシア代表FWデニス・チェリシェフ(ロシア対サウジアラビア)
■ベルギー代表FWドリース・メルテンス(ベルギー対パナマ)
■コロンビア代表MFフアン・フェルナンド・キンテーロ(コロンビア対日本)
■ロシア代表FWアルテム・ジュバ(ロシア対エジプト)
■クロアチア代表MFルカ・モドリッチ(アルゼンチン対クロアチア)
■ナイジェリア代表FWアーメド・ムサ(ナイジェリア対アイスランド、2点目)
■アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(ナイジェリア対アルゼンチン)
■ドイツ代表MFトニ・クロース(ドイツ対スウェーデン)
■イングランド代表MFジェシー・リンガード(イングランド対パナマ)
■ポルトガル代表FWリカルド・クアレスマ(イラン対ポルトガル)
■ベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイ(イングランド対ベルギー)
■アルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリア(フランス対アルゼンチン)
■フランス代表DFベンジャマン・パヴァール(フランス対アルゼンチン)
■ベルギー代表FWナセル・シャドリ(ベルギー対日本)
■ロシア代表FWデニス・チェリシェフ(ロシア対クロアチア)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る