2018.07.16

モドリッチが大会MVP!…最優秀若手はムバッペ、最優秀GKはクルトワ

大会MVPのモドリッチ(左)と最優秀若手選手のムバッペ(右)[写真]=FIFA via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 国際サッカー連盟(FIFA)は15日、2018 FIFAワールドカップ ロシアの各賞を発表し、大会最優秀選手(MVP)のゴールデンボール賞にはクロアチア代表MFルカ・モドリッチが選出された。

 背番号10のモドリッチは全7試合に出場し、2ゴール1アシストを記録。決勝トーナメントに入って3試合とも120分を戦う厳しい道のりだったが、主将としてチームをけん引し、クロアチア史上初の決勝進出に導いた。惜しくも初優勝は逃したが、大会を通じて圧巻のパフォーマンスを披露し、W杯MVPに輝いた。

 なお、シルバーボールはベルギー代表MFエデン・アザール、ブロンズボールにはフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが選ばれた。

 また、最優秀若手選手にはフランス代表FWキリアン・ムバッペが選出された。19歳ながらフランス代表の背番号10を背負ったムバッペは全7試合に出場。圧倒的なスピートを見せつけ、今大会は4ゴールを記録した。

 その他、ゴールデングローブ賞(最優秀GK)は好守でベルギー代表の3位に貢献したGKティボー・クルトワが選ばれ、ゴールデンブーツ賞(得点王)は6ゴールを挙げたイングランド代表FWハリー・ケインが輝いた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る