2018.07.11

イングランド指揮官、クロアチア戦に自信「新しい歴史を作るチャンス」

ガレス・サウスゲート
前日記者会見に臨んだサウスゲート監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イングランド代表を率いるガレス・サウスゲート監督が、11日に行われる2018 FIFAワールドカップ ロシア準決勝のクロアチア代表戦に向けて前日記者会見に臨んだ。

「我々は今大会に参加したチームの中で、最も若いチームの一つだった。経験も十分ではなかった。だが、プレッシャーのかかる試合でもいいパフォーマンスをみせることができた。戦い方には満足している」

「試合終盤のゴールで勝利もしたし、試合終盤にゴールを許して延長戦、PK戦となっても勝利した。PK戦に関しては(イングランド代表として)我々が初めて勝利した。我々は歴史を作ったし、これからもそういった壁を壊していきたい。この素晴らしい旅をまだまだ続けたいね」

 また、対戦するクロアチアはMFルカ・モドリッチや、MFイヴァン・ラキティッチ、FWマリオ・マンジュキッチ、FWイヴァン・ペリシッチらを擁し、黄金世代とも呼ばれている。サウスゲート監督は、クロアチアが難しい相手であることを認めた一方で、勝利への意気込みを語った。

「我々がこれまで対戦してきた中で、彼らは一番のチームだろう。個人の能力もあるし、ボールを持っている時に何ができるのかもわかっている。だが、我々は新しい歴史を作るチャンスを迎えている。このような高いハードルを乗り越えなければならない」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る