2018.07.08

ベッカムとイブラによる「賭け」が決着! 結果を踏まえた両者の反応は?

イブラヒモヴィッチとベッカム
かつて共にプレーしたイブラヒモヴィッチ(左)とベッカム(右) [写真]=Corbis Sport/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・準々決勝、スウェーデン代表とイングランド代表の一戦が7日に行われ、0-2でイングランド代表が勝利した。試合後、SNS上である「賭け」を行っていた両国のレジェンドが、再びその結果を踏まえたメッセージを投稿した。7日にスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 きっかけとなったのは、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチ(ロサンゼルス・ギャラクシー)が自身のインスタグラム上で、かつてのチームメイトである元イングランド代表MFデイヴィッド・ベッカム氏に「もしスウェーデンが勝ったら俺が欲しいIKEAの商品を何でも買ってくれよ」とメッセージを送ったことだった。ベッカム氏もこの投稿に反応。「もしイングランドが勝ったら、イングランドのユニホームを着て、イングランドの試合をウェンブリー・スタジアムまで観に来て欲しい。そしてハーフタイムにはフィッシュ&チップスを楽しんでくれ」と返答し、2人による奇妙な賭けが成立していた。

 試合はイングランド代表が勝利したため、ベッカム氏が賭けに勝つこととなった。試合後、ベッカム氏は自身のインスタグラムの“ストーリー”にて、イングランド代表のユニフォームを着たイブラヒモヴィッチの合成写真と共に「再び誰かがウェンブリーにやって来るようだ」というメッセージを投稿した。

 実際にベッカム氏がコメントしている映像を欧州メディア『Omnisport』が伝えている。

 イブラヒモヴィッチも「行くよ。おめでとう」と“ストーリー”で反応し、賭けに敗れたことを認めた。果たして、実際にイングランド代表のユニフォームを着用しているイブラヒモヴィッチの姿を見られる日はやって来るのだろうか。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る