2018.06.25

コロンビア指揮官、待望の今大会初勝利に安堵「プレッシャーがあった」

ぺケルマン
大会初勝利を挙げたコロンビアのぺケルマン監督(左) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第2戦が24日に行われ、コロンビア代表はポーランド代表に3-0で勝利した。コロンビアを率いるホセ・ペケルマン監督の試合後記者会見の様子を、イタリアメディア『tuttomercatoweb.com』が同日付で伝えている。

 ぺケルマン監督はまず、「両チームともに第1戦を落として挑んだ試合だった。そのため、我々は勝たなければならないというプレッシャーがあった。責任を背負い、チームとして戦った。クリエイティブなサッカーを見せ、得点を挙げることができたよ」と試合を振り返った。また、チーム状況については「選手たちは常に自分たちに厳しく、競争心と野心を持ってやっている。そのため、グループとしてとても成長した。我々は限界を越え、たくさんの希望を抱いている」と話し、選手たちを称えている。

 そして、同監督はチームの2点目を決めたエースFWラダメル・ファルカオ(モナコ)についても言及。ファルカオがチームにとって必要不可欠な選手であることを強調した。

「彼のゴールは最も喜びをもたらしたゴールの1つだと思う。ファルカオはチームのシンボルの1人であり、コロンビア・サッカーのシンボルの1人である。彼が得点し、ベストフォームであることを常に願っている。彼のあらゆるクオリティーを示すことができるように、助けたい。今日のゴールはこれからのためにも重要なものとなるだろう」

 コロンビアは28日のグループステージ第3戦で、逆転での決勝トーナメント進出を懸けてセネガル代表と対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る