2018.06.25

2連敗の韓国、主将キ・ソンヨンが負傷…逆転突破懸けるドイツ戦欠場へ

キ・ソンヨン
メキシコ戦で負傷したと報じられたキ・ソンヨン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 韓国代表のキャプテンを務めるMFキ・ソンヨン(スウォンジー)が、27日に行われる2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第3節ドイツ代表戦を欠場する見通しとなった。イギリスメディア『スカイスポーツ』など複数メディアが報じている。

 キ・ソンヨンは23日に行われたグループステージ第2節のメキシコ代表戦でフル出場したものの、左足ふくらはぎを負傷。約2週間の治療を要するケガで、27日のドイツ戦は欠場する見通しになったという。同選手はメキシコ戦後、松葉杖を使ってスタジアムを後にしたようだ。

 韓国はスウェーデン代表に0-1、メキシコに1-2と2連敗を喫したが、グループステージ突破の可能性はまだ残されている。ドイツを相手に勝利を収めたうえで、勝ち点「6」のメキシコが同「3」のスウェーデンを破った場合、韓国とドイツ、スウェーデンが勝ち点「3」で並ぶこととなり、得失点差などの勝負に持ち込まれることとなる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る