2018.06.24

2試合連続2ゴールのルカク、チームの完成度に手応え「全員が勝利に貢献した」

ロメル・ルカク
今大会大活躍中のロメル・ルカク [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ベルギー代表のエース、ロメル・ルカク(マンチェスター・U)がチュニジア戦後、コメントを残した。

 23日、2018 FIFA ワールドカップ ロシアのグループステージ第2戦でベルギー代表はチュニジア代表に5-2で快勝。グループステージ突破に王手をかけた。また、同試合での5得点はワールドカップで1試合においてのベルギー最多得点記録を更新している。

 ルカクは同試合で2得点をマーク。初戦にも2ゴールを記録しており、2試合連続2ゴールという大活躍をみせている。試合後、記者からのインタビューに応じたルカクは、試合を振り返りつつ、チームの完成度に胸を張った。

「W杯では試合を重ねて強くなっていくことが大事。今日はそれができた。今日は守備もよく、全員が勝利に貢献していたよ。チーム全体がレベルアップするとやりやすくなる。最高の気分だ」

「(負傷したかかとの具合については)明日、診察を受ける。痛めてすぐ交代してもよかったが、もっとプレーしたかったんだ」

「(僕の調子は)試合ごとによくなっている。それが大事だ。(得点ランキングで並んだポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとは)実績ではかなわない。大事なのはこれからだ」

 28日のグループG第3戦ではベルギーはイングランド代表と、一方のチュニジアはパナマ代表と対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る