2018.06.23

ベルギーが圧巻5得点でチュニジアに大勝!ルカク、アザール共に2ゴールの活躍

ベルギー
アザール(中央右)らの活躍でベルギーが快勝を収めた [写真]=Icon Sport via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第2戦が23日に行われ、ベルギー代表チュニジア代表が対戦した。

 前半5分、エデン・アザールがペナルティエリア内で倒されてPKを獲得。これをアザールが自ら冷静に決め、ベルギーが幸先良く先制に成功する。続く16分にはドリース・メルテンスがボールを奪ってそのまま持ち上がり、ゴール前に走り込むロメル・ルカクへとラストパス。このボールを受けたルカクが鮮やかにシュートを流し込み、ベルギーが序盤からリードを2点に広げた。

 ビハインドを背負ったチュニジアも18分に反撃を見せる。左サイドで得たFKからワフビ・ハズリがクロスを供給すると、このボールにディラン・ブロンが合わせてゴールネットを揺らす。失点直後にすぐさま反撃を見せたチュニジアが、1点差へと詰め寄った。

 そのまま折り返すかと思われた前半アディショナルタイム、トーマス・ムニエがゴール正面から巧みにスルーパスを供給。裏に抜け出してこのボールを受けたルカクが冷静に軽く浮かせてGKを破り、今日2点目となるゴールを決めてチームに再び2点のリードをもたらした。

 後半に入り51分、ベルギーがさらに相手を突き放しにかかる。ロングパスを受けたアザールがディフェンスラインの裏を取り、見事なテクニックでGKをかわしてシュートをゴールに突き刺した。ルカクに続いてアザールにもこの試合2得点目が生まれ、ベルギーがさらにリードを広げてみせた。

 後半終了間際には途中出場のミシー・バチュアイがダメ押しのゴールを決め、チュニジアも後半アディショナルタイムにハズリが意地の得点を記録。数多くのゴールが生まれた試合は5-2で終了し、大勝を収めたベルギーが2連勝を飾る形となった。グループGの第3戦は28日に行われ、ベルギーはイングランド代表、チュニジアはパナマ代表と対戦する。

【スコア】
ベルギー代表 5-2 チュニジア代表

【得点者】
1-0 6分 エデン・アザール(ベルギー)
2-0 16分 ロメル・ルカク(ベルギー)
2-1 18分 ディラン・ブロン(チュニジア)
3-1 45+3分 ロメル・ルカク(ベルギー)
4-1 51分 エデン・アザール(ベルギー)
5-1 90分 ミシー・バチュアイ(ベルギー)
5-2 90+3分 ワフビ・ハズリ(チュニジア)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る