2018.06.23

イングランド代表監督、負傷したMFアリのパナマ戦欠場の可能性を示唆

デレ・アリ
パナマ戦欠場の可能性が高まっているデレ・アリ [写真]= Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イングランド代表を率いるガレス・サウスゲート監督は、負傷したMFデレ・アリ(トッテナム)がパナマ戦に欠場する可能性が高いことを明かした。22日、イギリスメディア『トークスポーツ』が報じている

 18日に行われたワールドカップのグループG初戦でイングランド代表はチュニジア代表と対戦、2-1で勝利した。アリはこの試合に先発で出場し、80分までプレーしが、試合中に足を負傷したようだ。同選手は、チーム練習に合流せず、トレーニングも別メニューで行っているという。

 サウスゲート監督はアリの状態について問われ、明言こそ避けたものの、グループステージ第2戦パナマとの試合に欠場する可能性が高まっているとコメントした。

「デリのコンディションについては様子を見てみよう。しかし、チーム練習に参加できていないし、出場できる可能性は高いとは言えない。しかし、彼は順調に回復しているからまだ出場できる可能性を除外したわけではない。イングランドの選手たちは練習でいいアイディアを持っているように感じるし、強く勝てる選手たちだから、心配はしていない」

 イングランド代表は24日、グループステージ第2節でパナマと対戦する。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る