2018.06.23

ドイツ代表に痛手…DFフンメルス、首の負傷でスウェーデン戦欠場へ

マッツ・フンメルス
スウェーデン戦出場が困難となってしまったフンメルス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ドイツ代表DFマッツ・フンメルスが、スウェーデン戦欠場を余儀なくされる見通しであることが明らかとなった。イギリスメディア『サン』や米メディア『ESPN』など、複数メディアが伝えている。

 23日にグループステージ突破をかけたスウェーデン代表との決戦が控えているドイツ代表。その前日記者会見に臨んだ同代表のヨアヒム・レーヴ監督は、守備の要の一人であるフンメルスが欠場する可能性が高いことを話した。

「昨日のトレーニングでフンメルスは首を痛めた。だから、非常に高い確率で、プレーすることができないだろう。首の痛みは現時点であまり回復していない。ヘディングができない状態にあるんだ」

 高さを一つの持ち味とするスウェーデン代表を相手にヘディングが困難なフンメルスを出場させることは難しいと考えられており、レーヴ監督はセンターバックの入れ替えを行うことになると見られている。

 なお、メディアは代役にニクラス・ズーレ(バイエルン/ドイツ)、またはアントニオ・リュディガー(チェルシー/イングランド)の起用を予想している。

 ドイツ代表は初戦、メキシコ代表と対戦し0-1敗戦。最悪のスタートを切ってしまい、今回のスウェーデン戦で敗れるとグループステージ敗退がかなり近づく。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る