2018.06.23

コウチーニョ、2試合連続MOMに…タトゥーに刻まれた言葉とは?

フィリペ・コウチーニョ
MOMを受賞したコウチーニョ [写真]=FIFA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 22日に行われた2018 FIFAワールドカップ ロシアのグループステージ第2戦でブラジル代表とコスタリカ代表が対戦し、2-0でブラジル代表が勝利を収めた。

 試合後、FIFA(国際サッカー連盟)は公式HPにて、サポーターの投票などで決まる「バドワイザー・マン・オブ・ザ・マッチ(MOM)」を発表。後半アディショナルタイムに値千金の先制ゴールを挙げたMFフィリペ・コウチーニョが選出された。

 17日に行われた第1戦のスイス代表戦に続き、コウチーニョは2試合連続でMOMを受賞した。同選手は感想を以下のように語っている。

「再びMOMに輝くことができて嬉しいよ。でも、常に言っているようにチームの勝利が最も重要だ。今日はとても良い戦いが出来ていたし、僕たちが勝利に値したと思う。なかなか得点を決められなかったけど、最終的に2ゴールを奪って勝つことができた。大会が進むにつれて僕たちは強くなっている」

 続いて、コウチーニョは自身の左腕に刻まれているタトゥーの意味を尋ねられ、次のように返答した。

「『夢見ることをやめないで』という言葉が入っているんだ。僕はいつも諦めないことの重要性を感じている。今日の試合がまさにそうだ。前半からゴールに迫って、後半終了間際にやっとゴールが生まれた。我慢しなければならなかったけど、諦めなかったことで最終的に勝利を手繰り寄せることができた」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る