2018.06.21

ペルー戦控えるフランス代表…ポグバら選手たちが散髪でリフレッシュ

ポール・ポグバ
たびたびヘアスタイルを変更し話題となるポグバ [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 連日熱戦が続く2018 FIFAワールドカップ ロシア。グループCの首位に立つフランス代表は、21日のペルー代表戦を前にして、気分転換を図ったようだ。

 フランスは16日に行われた初戦のオーストラリア戦で2-1と勝利。今大会から導入されたVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)とゴールラインテクノロジーの“アシスト”から2得点が生まれるなど多少の幸運もあったが、白星スタートを飾った。

 後日「オウンゴール」に訂正されたものの同試合で決勝点を奪ったMFポール・ポグバは、勝利のご褒美とばかりにリフレッシュを敢行。イギリス紙『サン』によると、散髪してもらったという。

 これまでもたびたびヘアスタイルを変更して、そのたびに話題をさらってきたポグバは、ロンドンに店舗を構えるお気に入りの美容師、アーメド・アルサナウィさんをフランス代表のベースキャンプ地に“緊急招集”。息詰まる戦いの合間を縫って、髪を整えてもらったそうだ。

 実はアルサナウィさんは、プレミアリーグでプレーする選手たちの間ではちょっとした有名人だ。過去にはベルギー代表MFエデン・アザールやナイジェリア代表FWヴィクター・モーゼス、またコロンビア代表FWラダメル・ファルカオのカットを担当。今回のフランス代表メンバーにも選ばれているDFバンジャマン・メンディも顧客の一人だという。

 それ故、凄腕の美容師がやってくると聞いたフランス代表の選手たちは、次々にカットを依頼。アルサナウィさんは実に13選手もの散髪を行ったそうだ。希望者の中には、パリ・サンジェルマンのFWキリアン・ムバッペも含まれていた。同氏は10代にして代表の“10番”を託された怪物とのちょっとしたエピソードも明かしている。

「彼には流行りの“スキンフェード”を提案したけれど、断られてしまったんだ。今よりももっとオシャレな見た目に変えようとしたんだけど、彼は今の髪型が気に入っているんだ。客のリクエストに応えるのが仕事だよ」

 わずか18時間の滞在でロンドンへとトンボ帰りしたアルサナウィさんだが、カリスマ美容師を待つW杯戦士たちは他にもいるという。ベルギー代表やイングランド代表の選手たちからも声がかかっており、フランス代表のところにも再訪する予定。今夏はイングランドとロシアを往復する日々が繰り返されそうだ。

 そして、ポグバについても今後、W杯仕様のヘアスタイルに変更する計画をあたためているとのこと。2年前のユーロ2016開催時には、フランス代表のエンブレムになっている“雄鶏”の柄を前頭部に入れたが、今大会は“白”をベースとした髪型に変更するという。

 オーストラリア戦ではチグハグさが目立ったフランスだが、散髪でリフレッシュを完了。勝てば決勝トーナメント進出へ王手をかけることになるペルー戦では、すっきりした勝利を挙げられるだろうか。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る