2018.06.18

タレント軍団の“怪物”ルカク、“2年前の雪辱”を誓うケインが初陣へ/グループGのエースたち

W杯
グループGでは強豪国が同居している [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2018 FIFAワールドカップ ロシアが開幕し、5日目を迎えた18日にはグループGのベルギー代表、パナマ代表、チュニジア代表、イングランド代表が登場する。そのグループGに所属する各国の“エース・ストライカー”4人を紹介する。

▼ロメル・ルカク

(ベルギー代表)

ルカク

[写真]=Soccrates/Getty Images

生年月日:1993年5月13日(25歳)
身長・体重:190cm・94kg
所属クラブ:マンチェスター・U(イングランド)
背番号:9
利き足:左

17-18シーズンのリーグ戦成績:34試合16ゴール
代表通算成績:69試合36ゴール
W杯通算成績:4試合1ゴール

 16歳の若さでベルギーリーグの史上最年少得点王を獲得し、プレミアリーグで6シーズン連続二桁得点を記録しているベルギーの主砲だ。レギュラーとして戦った欧州予選では、怪物のような圧倒的なフィジカルを生かして8試合で11ゴールをマーク。欧州屈指のタレント軍団を最前線から引っ張る。

▼ガブリエル・トーレス

(パナマ代表)

ガブリエル・トーレス

[写真]=Getty Images

生年月日:1988年10月23日(29歳)
身長・体重:175cm・77kg
所属クラブ:ウチアパト(チリ)
背番号:9
利き足:右

17-18シーズンのリーグ戦成績:15試合9ゴール
代表通算成績:71試合15ゴール
W杯通算成績:なし
 
 2005年にA代表デビューを飾ってから、レギュラーとして戦ってきた。北中米カリブ海最終予選では、本大会出場をかけた最終節コスタリカ戦に出場し、貴重な同点ゴールを決めて勝利に貢献。母国をW杯初出場に導いた。

▼ワフビ・ハズリ

(チュニジア代表)

ハズリ

[写真]=Icon Sport via Getty Images

生年月日:1991年2月8日(27歳)
身長・体重:182cm・76kg
所属クラブ:レンヌ(フランス)
背番号:10
利き足:右

17-18シーズンのリーグ戦成績:24試合9ゴール
代表通算成績:36試合12ゴール
W杯通算成績:なし

 2011年にはU-20フランス代表として活躍していたが、翌年に国籍を持つチュニジアでA代表デビュー。3月に行われたイランとコスタリカとの親善試合では2試合で1ゴール1アシストを記録しており、本大会に向けて“波に乗った”選手だ。

▼ハリー・ケイン

(イングランド代表)

ケイン

[写真]=AMA/Getty Images

生年月日:1993年7月28日(24歳)
身長・体重:188cm・86kg
所属クラブ:トッテナム(イングランド)
背番号:9
利き足:右

17-18シーズンのリーグ戦成績:37試合30ゴール
代表通算成績:24試合13ゴール
W杯通算成績:なし

 前回大会後の2014-15シーズンにトッテナムで21得点をたたき出してブレイクすると、15-16、16-17シーズンは連続で得点王を獲得。今シーズンは自己最多の30ゴールを記録し、大会に向けて調子を上げた。今大会では、無得点で終わったユーロ2016の雪辱を誓う。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る