FOLLOW US

14日開幕のロシアW杯、審判団一覧を紹介…日本からは3名が選出

今季CL決勝で主審を務めW杯審判にも選出されたミロラド・マジッチ主審 [写真]=Getty Images

 14日開幕を迎える2018 FIFAワールドカップ ロシア。4年に一度の大舞台では審判のレフェリングも大きな注目を集める。そこで、今大会で試合を裁く審判団一覧をまとめてみた。

 日本からは佐藤隆治主審、相樂亨副審、山内宏志副審が選出されており、日本人レフェリートリオで同大会に臨むこととなっている。また、2017-18シーズンのチャンピオンズリーグ決勝で笛を吹いたミロラド・マジッチ主審も選出されている。

 なお、W杯に出場する32カ国を超える46カ国から選ばれた審判団は、主審を務める35名と副審を務める63名、また、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)を務める13名で構成されている。

 審判団一覧は以下の通り。

■主審(35名)
▼AFC(アジアサッカー連盟)
アリレザ・ファガニー(イラン)
ラフシャン・イルマトフ(ウズベキスタン)
モハメド・アブドゥラ・モハメド(UAE)
佐藤隆治(日本)
ナワフ・アブドゥラ・シュクララ(バーレーン)

▼CAF(アフリカサッカー連盟)
メフディ・アビド・カレフ(アルジェリア)
マラン・ディエディウ(セネガル)
バカリ・パパ・ガサマ(ガンビア)
ヘッド・グリシャ(エジプト)
ジャニー・シカズウェ(ザンビア)
バムラク・テセマ・ウェイサ(エチオピア)

▼CONCACAF(北中米カリブ海サッカー連盟)
ジョエル・アギラール(エルサルバドル)
マーク・W・ゲイガー(アメリカ)
ジェア・マルフォ(アメリカ)
リカルド・モンテーロ(コスタリカ)
ジョン・ピッティ(パナマ)
セサル・アルトゥーロ・ラモス・パラスエロス(メキシコ)

▼CONMEBOL(南米サッカー連盟)
ジュリオ・バスクナン(チリ)
エンリケ・カセレス(パラグアイ)
アンドレス・クーナ(ウルグアイ)
ネストール・ピターナ(アルゼンチン)
サンドロ・リッチ(ブラジル)
ウィルマー・ロルダン(コロンビア)

▼OFC(オセアニアサッカー連盟)
マシュー・コンゲール(ニュージーランド)
ノルベルト・アウアタ(タヒチ)

▼UEFA(欧州サッカー連盟)
フェリックス・ブリッチ(ドイツ)
キュネイ・カキル(トルコ)
セルゲイ・カラセフ(ロシア)
ビョルン・カイパース(オランダ)
シモン・マルチニアク(ポーランド)
アントニオ・ミゲル・マテュー・ラホス(スペイン)
ミロラド・マジッチ(セルビア)
ジャンルカ・ロッキ(イタリア)
ダミル・スコミナ(スロベニア)
クレメント・ターピン(フランス)

■副審(63名)
▼AFC(アジアサッカー連盟)
ヤセル・カリル・アブドゥラ・トゥレファット(バーレーン)
モハメド・アルハマディ(UAE)
タレブ・アル・マリ(カタール)
ハサン・アルマハリ(UAE)
モハマドレザ・マンソーリ(イラン)
アブドゥカミドゥロ・ラスロフ(ウズベキスタン)
相樂亨(日本)
ジャグンドギル・サイードフ(ウズベキスタン)
レザ・ソクハンダン(イラン)
山内宏志(日本)

▼CAF(アフリカサッカー連盟)
レドアネ・アチク(モロッコ)
ワリード・アフメド(スーダン)
ジェン・クロード・ビルムシャフ(ブルンジ)
ジブリル・カマラ(セネガル)
ジェルソン・エミリアーノ・ドス・サントス(アンゴラ)
アブデラク・エチアリ(アルジェリア)
アンワル・ハミリア(チュニジア)
マルワ・ランゲ(ケニア)
エル・ハジ・マリック・サンバ(セネガル)
ザキレ・シウェラ(ロシア)

▼CONCACAF(北中米カリブ海サッカー連盟)
フランク・アンデルソン(アメリカ)
ジョー・フレッチャー(カナダ)
ミゲル・アンヘル・エルナンデス・パレデス(メキシコ)
フアン・カルロス・モラ・アラヤ(コスタリカ)
コレイ・ロックウェル(アメリカ)
マルヴィン・トレンテラ(メキシコ)
ガブリエル・ヴィクトリア(パナマ)
フアン・ズンバ(エルサルバドル)

▼CONMEBOL(南米サッカー連盟)
カルロス・アストロザ(チリ)
フアン・パヴロ・ベラッティ(アルゼンチン)
エドゥアルド・カルドソ(パラグアイ)
エメルソン・デ・カルヴァーリョ(ブラジル)
クリスティアン・デ・ラ・クルーズ(コロンビア)
マウリシオ・エスピノーサ(ウルグアイ)
アレクサンダー・グズマン(コロンビア)
ヘルマン・マイダナ(アルゼンチン)
クリスティアン・スキーマン(チリ)
ニコラス・ターラン(ウルグアイ)
マルセロ・ファン・ガッセ(ブラジル)
フアン・ソリージャ(パラグアイ)

▼OFC(オセアニアサッカー連盟)
ベルトランド・ブリアル(ニューカレドニア)
シモン・ロウント(ニュージーランド)
テヴィタ・マカシーニ(トンガ)

▼UEFA(欧州サッカー連盟)
アントン・アヴェリヤノフ(ロシア)
マルク・ボルシチ(ドイツ)
パウ・セブリアン・デイヴィス(スペイン)
ニコラス・ダノス(フランス)
エルニート・ディ・リベラトレ(イタリア)
ロベルト・ディアス・ペレス(スペイン)
ダリボル・ジュルジェヴィッチ(セルビア)
バハティン・ドゥラン(トルコ)
シリル・グランゴール(フランス)
チホン・カルギン(ロシア)
トマシュ・リストキエビツ(ポーランド)
ステファン・ルップ(ドイツ)
タリク・オングン(トルコ)
ジューレ・プラプロトゥニック(スロベニア)
ミロヴァン・リスティッチ(セルビア)
パベル・ソコルニツキ(ポーランド)
マウロ・トノリーニ(イタリア)
サンデル・フアン・ロエケル(オランダ)
ロベルト・ヴガン(スロベニア)
エルウィン・ゼインストラ(オランダ)

■VAR(13名)
▼AFC(アジアサッカー連盟)
アブドゥラマン・アル・ヤシム(カタール)

▼CONMEBOL(南米サッカー連盟)
ウィルトン・サンパイオ(ブラジル)
ゲリー・バルガス(ボリビア)
マウロ・ヴィリアーノ(アルゼンチン)

▼UEFA(欧州サッカー連盟)
バスティアン・ダンケルト(ドイツ)
アルトゥール・ディアス・ソアレス(ポルトガル)
パベル・ギル(ポーランド)
マッシミリアーノ・イラッティ(イタリア)
ティアゴ・ブルーノ・ロペス・マルティンス(ポルトガル)
ダニー・マッケリー(オランダ)
ダニエレ・オルサト(イタリア)
パオロ・ヴァレリ(イタリア)
フェリックス・ツバイヤー(ドイツ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA