2018.06.10

日本と同組のコロンビア、ファブラが負傷でW杯欠場…代役はディアスに

フランク・ファブラ
負傷でW杯欠場が決まったファブラ [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 コロンビアサッカー連盟(FCF)は9日、トレーニング中に左膝前十字靭帯を断裂したDFフランク・ファブラ(ボカ・ジュニオルス/アルゼンチン)が2018 FIFAワールドカップ ロシアを欠場することになったと発表した。

 現在27歳のファブラは、母国のクラブであるエンビガドでキャリアをスタート。その後はデポルティーボ・カリ、インデペンディエンテ・メデジンを経て、2016年1月からアルゼンチンのボカ・ジュニオルスでプレーしている。

 なお、ファブラの代役としてDFファリド・ディアス(オリンピア/パラグアイ)が追加で代表メンバーに入ったことも発表された。

 コロンビア代表はロシアW杯で日本と同組のグループHに入った。6月19日に日本代表と、24日にポーランド代表と、28日にはセネガル代表と対戦する。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
3pt
マンチェスター・U
3pt
リヴァプール
3pt
欧州順位をもっと見る
ヘルタ・ベルリン
1pt
バイエルン
1pt
ケルン
0pt
欧州順位をもっと見る
アスレティック・ビルバオ
3pt
アラベス
0pt
アトレティコ・マドリード
0pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング