2018.05.15

前回王者ドイツ、W杯予備登録27名を発表…負傷のノイアー、ボアテングも選出

ドイツ代表
ドイツ代表のメンバー候補が発表(写真は2017年11月のもの) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ドイツサッカー連盟(DFB)は15日、2018 FIFAワールドカップ ロシアに臨むドイツ代表予備登録メンバー27名を発表した。

 2014 FIFAワールドカップ ブラジル覇者のドイツ代表はグループFに入った。6月17日の第1戦でメキシコ代表、23日の第2戦でスウェーデン代表、27日の第3戦では韓国代表と対戦する。

 予備登録メンバー27名にはトニ・クロース(レアル・マドリード/スペイン)やメスト・エジル(アーセナル/イングランド)らが順当に名を連ねた。また、負傷のためロシアW杯出場が危ぶまれていたマヌエル・ノイアー(バイエルン)とジェローム・ボアテング(バイエルン)も選出された。前回のブラジルW杯直前で負傷し、大会欠場を余儀なくされたマルコ・ロイス(ドルトムント)もメンバー入りを果たしている。

 ドイツ代表の予備登録メンバー27名は以下のとおり。

▼GK
マヌエル・ノイアー(バイエルン)
ベルント・レノ(レヴァークーゼン)
マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ/スペイン)
ケヴィン・トラップ(パリ・サンジェルマン/フランス)

▼DF
ジェローム・ボアテング(バイエルン)
マティアス・ギンター(ボルシアMG)
ヨナス・ヘクター(ケルン)
マッツ・フンメルス(バイエルン)
ジョシュア・キミッヒ(バイエルン)
マルヴィン・プラッテンハルト(ヘルタ・ベルリン)
アントニオ・リュディガー(チェルシー/イングランド)
ニクラス・ズーレ(バイエルン)
ヨナタン・ター(レヴァークーゼン)

▼MF/FW(DFBはMFとFWをまとめて発表)
ユリアン・ブラント(レヴァークーゼン)
ユリアン・ドラクスラー(パリ・サンジェルマン/フランス)
マリオ・ゴメス(シュトゥットガルト)
レオン・ゴレツカ(シャルケ)
イルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・C/イングランド)
サミ・ケディラ(ユヴェントス/イタリア)
トニ・クロース(レアル・マドリード/スペイン)
トーマス・ミュラー(バイエルン)
メスト・エジル(アーセナル/イングランド)
ニルス・ペーダーゼン(フライブルク)
マルコ・ロイス(ドルトムント)
セバスティアン・ルディ(バイエルン)
レロイ・サネ(マンチェスター・C/イングランド)
ティモ・ヴェルナー(ライプツィヒ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る