2018.04.27

イブラヒモヴィッチ、ロシアW杯には出場せず…スウェーデン協会が発表

イブラヒモヴィッチ
代表復帰の可能性を取り沙汰されていたイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 スウェーデンサッカー協会(SvFF)は26日、FWズラタン・イブラヒモヴィッチ(ロサンゼルス・ギャラクシー)について、2018 FIFAワールドカップ ロシアには出場しないと正式に発表した。

 SvFFによると、代表チームのマネージャーを務めるラース・リヒト氏が「火曜日にズラタンと話しをした。彼は代表チームについての気持ちは変わっていないと伝えてきた。ノーだよ」とコメント。イブラヒモヴィッチが代表に復帰し、ロシアW杯のメンバーに招集されることはないと発表された。

 ユーロ2016を最後に代表引退を表明したイブラヒモヴィッチだが、今月15日にツイッターにて「俺がワールドカップでプレーする可能性は非常に高い」と記し、復帰希望を示唆。動向に注目が集まっていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る