2018.02.23

【インタビュー】サポ村副代表 堀内文雄「チャーター便に乗って1泊3日でロシアに行けます!」

サッカー総合情報サイト

 サポーター村を作る会、通称「サポ村」は2009年に発足。過去2大会で多くの参加者たちが現地へ赴き、世界の檜舞台で戦う日本に声援を送った。

 そして「サポ村」として3回目の実施となる今年のロシア大会。2試合観戦、3試合観戦をベースとしながら、今回は初めての試みとして成田空港発エカテリンブルグ行きの“チャーター便”を手配する。その理由について、「サポ村」の副代表を務める堀内文雄氏に話を聞いた。

インタビュー・文=三島大輔

「日本を応援する!」という共通意識で一致団結できる

南アフリカ大会の様子

――まずはじめに「サポ村」の簡単な概要から教えて下さい。
一番の特徴は“サポーターのためのツアー”というところです。「安く、楽しく、安全に!」をモットーに掲げ、多くの方が現地で観戦できるようにという趣旨から生まれました。過去の2大会の実績としては、2010年の南アフリカ大会が183名、2014年のブラジル大会では268名の方にご参加いただいています。ブラジル大会は日本で一番安いツアーとして現地に行きましたし、地球の真裏で行われている大会に200名以上が参加している応援ツアーはおそらくないんじゃないかと思いますね。

――料金面はもちろんですが、安心安全という部分も大きな魅力ですね。
もちろん個人手配の方が絶対に安いんですよ。ただ、もし現地でトラブルに遭った時に対応できるかどうか。たった一人でロシア語しか通じない街でもし何かあった場合はどうしますかと。ツアーで行くことでカバーできる部分もありますし、「サポ村」には過去2大会の経験もあります。

――試合以外の時間で現地を満喫したい方も多いのではないかと思います。
市内観光も実施する予定で、そこは充実させたいなとは考えています。首都のモスクワであれば各自で行動できると思うのですが、日本が試合を行う3都市は未知数な部分も正直あります……。サッカー好きの人たちだけがロシアに行くわけですし、例えばスタジアムを見に行こうとか、現地のサッカークラブを見に行こうとか、何かサッカー好きに満足してもらえるようなツアーはできないかと探っている段階です。

サッカー好きだけのツアーであれば、交流も自然と生まれそうですね。
参加者の中にはJクラブのサポーターもいるし、日本だけを応援している人もいます。そこまで“ガチ”じゃなくても、受け入れる土壌もあります。あと実は新婚旅行で参加する方もいたりするんですよ。最初は誰もが不安だと思います。ですが、過去2大会でこれだけの方が参加していますし、多種多様な参加者たちが「日本を応援する!」という共通意識で一致団結できる良さがあります。現地観戦のハードルは確かに高いです。ただ、これをきっかけに楽しさを知ってほしいという狙いもあります。

――「サポ村」に参加する一番のメリットはどのあたりにあるとお考えですか?
仲間と一緒に日本を応援するということが大事だと思っています。ロシア大会は「Seating Group」という制度があって、チケットを購入する際に同じIDを入力すれば日本サポーターで集まって応援することが可能です。「サポ村」というグループがあるからこそできることもあって、ブラジル大会では青いゴミ袋やハチマキを現地の方に配布してホームの雰囲気を作り出しました。その応援グループの“中の人”になれるというのも楽しいのかなと思いますね。

“サポーターのためのツアー” 今年はチャーター便でロシアへ!

ブラジル大会の様子

今回のツアープランについてご説明いただけますか?
ツアープランは4パターンありまして、Aコース(コロンビア戦、セネガル戦)、Bコース(セネガル戦、ポーランド戦)、Cコース(予選3試合)は2試合以上の観戦コースです。前回大会は1試合観戦もやっていたのですが、移動も大変だしやっぱり十分に楽しむことはできない。基本的には2試合以上の観戦ツアーとなっています。

ただ、1試合だけでもいいから現地に行きたいという方も絶対にいると思います。
その1試合観戦がチャーター便であれば、かなり楽ですしメリットがありますよね。それがDコース(セネガル戦)なんです。セネガル戦が行われる24日は日曜日なので、チャーター便に乗って1泊3日でロシアに行けます! 月曜日だけ休んで現地に行けるというのは、かなりいい日程ですよね。社会人にとって金銭面よりも有給を取るということの方がネックだと思うんですよ。ブラジルよりかは近いですし、1試合だけでもという方はぜひDコースでご参加いただければと思います。

なぜチャーター便のツアーを実施することになったのですか?
もともとブラジル大会からチャーター便の構想はあったんです。今までは現地までバラバラで到着して、着いてからツアーがスタートするという形でした。ですが、“サポーターのためのツアー”と謳っている以上、チャーター便が最適ではないかなと。チャーター便は成田空港からツアーが始まります。それこそ飛行機に搭乗する際、ユニフォームを着て「バモ!ニッポン」を歌いながらでもいい。日本を応援するムードのまま現地に乗り込んで応援できるというのは面白いと思います。実はこれって他の国で結構やっているらしいんですよ。それがまだ日本ではできていなくて、“サッカー後進国”と世界から見られるのも癪ですし(笑)。俺たちだけでも追いつけ、追い越せという気持ちで実施します! 初めて行く人にとってもチャーター便のツアーであればハードルは低いと思いますよ。(※最少催行人員120名に達しない場合は、金額の範囲内で参加可能な4日間のツアーをご案内します)

現地に行くかどうか迷っている方も多いと思います。最後に後押しとなるメッセージをお願いします。
今から言っておけば、有給は取れるはずです(笑)。一人でも多くの日本サポーターがスタジアムにいる状態にして、日本を勝たせる雰囲気を作りたいんです。ぜひ一緒に日本を勝たせましょう!

Aコース コロンビア、セネガル戦観戦8日間(現地発着)
・期間 2018年6月18日~6月25日 7泊8日
・集合 2018年6月18日18時30分 シェレメーチェボ空港(予定)
・解散 2018年6月25日13時00分 シェレメーチェボ空港(予定)
・金額 30万円(現地発着)
・募集人数 31名(定員70名)
・実施 確定
※ツアーの一部利用はできません。

Bコース セネガル、ポーランド戦観戦8日間(現地発着)
・期間 2018年6月23日~6月30日 7泊8日
・集合 2018年6月23日18時30分 シェレメーチェボ空港(予定)
・解散 2018年6月30日16時00分 シェレメーチェボ空港(予定)
・金額 40万円(現地発着)
・募集人数 22名(定員70名)
・実施 確定
※ツアーの一部利用はできません。
※希望される方には決勝トーナメント観戦を現地手配いたします。

Cコース 予選3試合観戦13日間(現地発着)
・期間 2018年6月18日~6月30日12泊13日
・集合 2018年6月18日18時30分 シェレメーチェボ空港(予定)
・解散 2018年6月30日13時00分 シェレメーチェボ空港(予定)
・金額 55万円(現地発着)
・募集人数 8名(定員40名)
・実施 確定
※ツアーの一部利用はできません。
※希望される方には決勝トーナメント観戦を現地手配いたします。

Dコース セネガル戦観戦チャーター便利用3日間(日本発着)
・期間 2018年6月23日〜6月25日 3日間
・発着 成田空港(予定)
・予定金額 40万円(成田発着)
・最少催行人員 120名
※ツアーの一部利用はできません。
※最少催行人員に達しない場合は、金額の範囲内で参加可能な4日間のツアーをご案内します。


募集スケジュール
募集開始:2018年2月10日(土)
申込締切:2018年3月2日(金)
入金締切:2018年3月9日(金)
※先着順(入金日基準)に受付し、満員になり次第終了


お申込みはこちら!

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る