2017.11.18

マンチーニ、イタリア代表監督には興味なし「今の生活に満足」

ロベルト・マンチーニ監督
伊代表監督の座に興味がないと語ったマンチーニ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ゼニトのロベルト・マンチーニ監督は現在空席になっているイタリア代表監督のポストに興味がないようだ。16日、ロシアメディア『Match TV』が報じている。

 イタリアは、2018 FIFA ワールドカップ ロシア 欧州予選プレーオフで、スウェーデンに敗れ1958年スウェーデン大会以来、60年ぶりに本大会出場を逃した。その結果、イタリアサッカー連盟はジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督を解任している。

 未だ決まっていない後任監督にマンチーニ監督を推す声がイタリア国内であることを受け、『Match TV』が取材したところ、同監督はイタリア代表監督の座には興味がないと述べている。

「私はサンクトペテルブルクでの今の生活に満足しているし、チームをロシアリーグで優勝に導くことを最優先に考えている。イタリア代表を率いることには全く関心がないよ」

 一方でW杯出場を逃したイタリア代表について「生まれてはじめて欧州予選敗退を経験したから、現実として受け止めるのは非常につらく、今でも信じがたいね。ロシアでイタリア代表を見る瞬間を非常に楽しみにしていたんだ」とコメント。悲しみを感じていると明かした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る