2017.11.15

「とても残念でならない」…W杯出場逃した伊代表MFが胸の内を明かす

ジョルジーニョ
ジョルジーニョが、現在の心境を綴っている [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ナポリに所属するイタリア代表MFジョルジーニョが14日、自身の公式インスタグラムにメッセージを投稿し、心境を綴った。

 イタリア代表は、13日に行われたスウェーデン代表との2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選プレーオフ第2戦に引き分け、本大会出場が叶わなかった。これを受け、ジョルジーニョは「正直なところ何を書いていいのか分からない。ただ、この結果がとても残念でならないだけだ。イタリアにはこの結果はふさわしいものではなかった」と胸の内を明かした。

 ジョルジーニョにとって、この大一番が親善試合以外での代表初出場となった。同選手は「自分にとって代表での初の公式戦出場を祝いたかった。残念ながらそれは叶わず、とても悲しく感じている。しかし、前に進み、全身全霊を込めて、最後の最後まであらゆる方法を尽くしたことを考えなければならない」と述べ、やるべきことは果たしたとの見解を主張している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る