2017.11.14

先発出場も不発…落胆のガッビアディーニ「どう言っていいか…」

ガッビアディーニ
先発出場を果たしたガッビアディーニだが、チームを救うことはできなかった [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イタリア代表は13日、スウェーデン代表と2018 FIFAワールドカップ ロシア欧州予選プレーオフ第2戦を戦い、0-0とスコアレスドローで試合を終えた。2戦合計0-1でイタリア代表は本大会出場を50年ぶりに逃した。

 先発出場の機会を得たものの、不発に終わったサウサンプトンのFWマノロ・ガッビアディーニが試合後に『Rai』のインタビューに応えた。

 ゴールを挙げられず、63分に途中交代となったガッビアディーニは「敗退は本当に酷い。誰も望んでいなかったものだ。どう言っていいか分からない」と言葉を無くし、うなだれると「ヴェントゥーラ監督? 特に何も言っていない。ロッカールームの中に留めておくようなことだ」と続け、言葉少なく試合会場を後にしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る