2017.11.14

デル・ピエロ氏、伊代表の将来を懸念「再出発は簡単なことではない」

デル・ピエロ氏
自身も現役時代、W杯での優勝を経験しているデル・ピエロ氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イタリア代表は13日、スウェーデン代表との2018年ワールドカップ欧州予選プレーオフ第2戦を戦い、0-0のスコアレスドローに終わり、2戦合計0-1で本大会出場を50年ぶりに逃した。
 
 イタリアメディア『Sky』のコメンテーターを務める元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロ氏が、試合後にイタリア代表の将来を語った。

 イタリア代表として91試合に出場し、2006 FIFAワールドカップ ドイツでの優勝も経験しているデル・ピエロ氏は「再出発は簡単なことではない。ほぼ全員が、最後に予選敗退した後に生まれている。何が僕らに待ち受けているか、何も分からない」と、予測のつかない再スタートになるとの厳しい見解を示した。

 さらに「自分たちのシステムは何が機能していないのか、探っていきたいと思う。イタリア国外の国を参考にし、イタリアのシステムに合う解決策を見出したい。そしてクラブチームも関わることが必要だ」と、イタリア代表の再生に尽力する意向だと語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る