2017.11.13

古傷に違和感? W杯出場を決めたセネガル代表、マネの離脱を発表

サディオ・マネ
古傷に違和感があることが明らかになったマネ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールに所属するセネガル代表FWサディオ・マネが、予定より早く代表チームを離脱し、クラブに帰還したことが明らかになった。12日、イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 セネガル代表は、10日に行われた2018 FIFAワールドカップ(W杯)ロシア アフリカ最終予で南アフリカ代表に0-2で勝利し、W杯出場を決めた。同試合後、セネガルサッカー協会がマネについて次のように発表した。

「2017年11月10日に行われた南アフリカ代表との試合後にマネは、古傷に少し違和感があることを感じていた。代表とリヴァプールのメディカルスタッフが協議した結果、予定より早くクラブに帰ることが決定した」

 なお、ケガの度合いは分かっておらず、18日に行われるプレミアリーグ第12節のサウサンプトン戦に出場する可能性もあるようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る