2017.10.17

W杯欧州予選プレーオフのポッド分け決定…抽選会は17日、試合は11月中旬実施

プレーオフ
プレーオフにまわったイタリア(上)とスウェーデン(下) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 16日、国際サッカー連盟(FIFA)は最新のFIFAランキングを発表している。この結果により、2018 FIFAワールドカップロシア 欧州予選プレーオフのポット分けが決まった。

 グループリーグ各組2位のチームが参加するプレーオフでは、FIFAランクに基づき上位4チームがポッド1へ、下位4チームがポッド2へ振り分けられている。ポッド1へはグループBでポルトガルに得失点差で破れたスイスや、グループEでスペインの後塵を拝したイタリアのほか、クロアチア、デンマークが入った。一方のポット2へは北アイルランドやスウェーデン、アイルランド、ギリシャが割り振られている。なおグループFで2位のスロバキアは、グループ最下位との対戦成績を除外した最終結果が9グループ中最下位となったため、プレーオフ進出を逃した。

 プレーオフの組み合わせ抽選会は17日にスイスのチューリッヒで行われる。8カ国中4チームが本戦出場の切符を手に入れることができるプレーオフは、11月9日から11日、そして11月12日から14日にホームアンドアウェイ方式で開催予定。また、イタリア代表対スウェーデン代表という好カード実現の可能性もある。

■ロシア・ワールドカップ 欧州予選プレーオフ出場8カ国

▼ポッド1
11位 スイス
15位 イタリア
18位 クロアチア
19位 デンマーク

▼ポッド2
23位 北アイルランド
25位 スウェーデン
26位 アイルランド
47位 ギリシャ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る