2016.11.06

W杯予選に臨む伊代表、マルキージオが約1年ぶりの復帰&2名が初招集

マルキージオ
久々の代表復帰となったマルキージオ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イタリアサッカー連盟(FIGC)は5日、2018 FIFAワールドカップロシア 欧州予選および国際親善試合に臨むイタリア代表メンバー28名を発表した。

 ユヴェントス所属のGKジャンルイジ・ブッフォンやローマ所属のMFダニエレ・デ・ロッシらが順当に選出されたほか、左ひざ前十字じん帯断裂の重傷を負い長期離脱していたユヴェントス所属のMFクラウディオ・マルキージオが2015年11月以来、約1年ぶりの代表復帰を果たした。また、ラツィオ所属のMFダニーロ・カタルディとサッスオーロ所属のMFマッテオ・ポリターノがそれぞれ代表初招集となった。

 イタリア代表は12日にW杯欧州予選でリヒテンシュタイン代表と、15日に国際親善試合でドイツ代表と対戦する。

 発表されたメンバーは以下の通り。

■イタリア代表メンバー

▼GK
ジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス)
ジャンルイジ・ドンナルンマ(ミラン)
マッティア・ペリン(ジェノア)

▼DF
ルカ・アントネッリ(ミラン)
アンドレア・バルザーリ(ユヴェントス)
レオナルド・ボヌッチ(ユヴェントス)
マッテオ・ダルミアン(マンチェスター・U/イングランド)
マッティア・デ・シリオ(ミラン)
アレッシオ・ロマニョーリ(ミラン)
ダニエレ・ルガーニ(ユヴェントス)
ダヴィデ・ザッパコスタ(トリノ)

▼MF
ダニーロ・カタルディ(ラツィオ)
ダニエレ・デ・ロッシ(ローマ)
クラウディオ・マルキージオ(ユヴェントス)
マルコ・パローロ(ラツィオ)
マルコ・ヴェラッティ(パリ・サンジェルマン/フランス)
フェデリコ・ベルナルデスキ(フィオレンティーナ)
ジャコモ・ボナヴェントゥーラ(ミラン)
アントニオ・カンドレーヴァ(インテル)
ロレンツォ・インシーニェ(ナポリ)
マッテオ・ポリターノ(サッスオーロ)
ニコラ・サンソーネ(ビジャレアル/スペイン)

▼FW
アンドレア・ベロッティ(トリノ)
エデル(インテル)
マノーロ・ガッビアディーニ(ナポリ)
チーロ・インモービレ(ラツィオ)
レオナルド・パヴォレッティ(ジェノア)
シモーネ・ザザ(ウェストハム/イングランド)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
ライプツィヒ
3pt
フライブルク
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
セビージャ
3pt
マジョルカ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング