2015.02.24

2022年カタールW杯は11月12月開催へ…FIFA特別委員会が推奨

ブラッター
カタールでの開催を発表したFIFAのブラッター会長 [写真]=Getty Images

 2022年に行われるカタール・ワールドカップの開催時期は11月と12月にするべきであると、FIFA(国際サッカー連盟)の特別委員会が推奨した。イギリスメディア『BBC』が24日に報じている。

 同メディアによると、夏のカタールは気温40度を超えるものの、11月や12月ならば20度まで下がるという。

 来月にチューリッヒで開かれる理事会において、この案が提出される。また、同特別委員会の会長を務めるシェイク・サルマン氏は、大会の期間を数日短くする案も同時に提出する予定だという。

 すでにいくつかの欧州トップリーグは、リーグ戦を小分けにすることを嫌がり、4月と5月の開催を希望していた。他にも1月から2月にかけて開催する案もあるが、これは冬季オリンピックの開催時期と被るという問題を抱えている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る