2014.07.13

ブラジル主将T・シウヴァの第一声は「失望」…連敗で自国W杯終了

チアゴ・シウヴァ
チアゴ・シウヴァ(左)が自国開催のW杯を振り返った [写真]=FIFA via Getty Images

 ブラジル・ワールドカップの3位決定戦が12日に行われ、ブラジル代表とオランダ代表が対戦。オランダが3-0で快勝し、同国初の3位となった。一方のブラジルはベスト4まで進出するも、2連敗で64年ぶりの母国開催のワールドカップを終えた。

 試合後、ブラジル代表DFチアゴ・シウヴァが今大会を振り返った。

 主将として自国開催のワールドカップに臨んだチアゴ・シウヴァは、連敗で大会を終えた心境を問われ、「失望だ」と、第一声。「優勝する瞬間を夢見ていた。眠れない夜もあった。こんな形はふさわしくないと思う。ただ、これもサッカーだ」と、話した。

 そして、「国民には謝りたい。ずっとサポートしてくれていた。最後はブーイングだったけど、彼らにも気持ちがあるのだから。家に帰って、負けたと言うのは辛いこと」と、苦しい胸の内を明かした。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る