2014.06.29

決勝T初戦を迎えるギリシャ代表指揮官「歴史をつくる機会になる」

フェルナンド・サントス
ギリシャ代表を率いるフェルナンド・サントス監督(手前)[写真]=Getty Images

 ギリシャ代表を率いるフェルナンド・サントス監督が、29日に行われるブラジル・ワールドカップ決勝トーナメント1回戦のコスタリカ代表戦に向けて意気込みを語った。『FIFA.com』が伝えている。

 ウルグアイ代表、イタリア代表相手に勝利を収め、グループリーグを首位で通過したコスタリカ代表について、サントス監督は「彼らは強いチームであることを証明した」と称えた上で「非常に厳しい試合になる。我々は勝つためにチャンスを創出しなければならないが、彼らのカウンター攻撃にも注意を払わなければならない」と強い警戒を示した。

 初のベスト16へ進出したギリシャ代表だが、サントス監督は「上に行くことは、私たちの歴史をつくる機会になる」と話し、「我々はすでに故郷の人々に多くの喜びを与えているが、ここで止まる準備はできていない」とコメント。ギリシャ代表のさらなる躍進を誓った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る