2014.06.29

PK戦の末に敗退…チリ代表GKブラボ「顔を上げて大会を去る」

ブラボ
チリ代表のゴールマウスを守ったブラボ [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップ決勝トーナメント1回戦が28日に行われ、ブラジル代表とチリ代表が対戦。1-1で試合は終了し、PK戦を3-2で制したブラジル代表がベスト8へ駒を進めた。ベスト16で大会から姿を消すこととなったチリ代表のGKクラウディオ・ブラボが、同試合についてコメントを残した。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 試合を振り返ったブラボは「誇りに思わなければならない。顔を上げて大会を去るよ」とコメント。また、「僕たちはブラジルよりも良い戦いを見せていたし、勝利を収めることができたと思う。多くの選手がけがをしている中で戦った。チームメートに感謝したい」と語り、悔しさを示す一方で、最後まで戦い抜いた仲間を称えた。

 また、オランダ代表やスペイン代表と同居したグループリーグを勝ち抜いた今大会を振り返り、同選手は「僕たちは最も厳しいグループに入った。それでも、より上へと勝ち進むチャンスがあった」と述べた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る