2014.06.28

スペイン紙の読者が選ぶW杯GLのベストイレブン…ラテンアメリカから9人

ネイマール(左上)、メッシ(右上)、ミュラー(左下)、オチョア(右下) [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップは26日で、グループリーグの全日程が終了した。スペイン紙『マルカ』が27日に、読者の投票によって選出された、グループリーグにおけるベストイレブンを発表した。

 同紙の読者、約6万人の投票を集めた今回のベストイレブンは、ヨーロッパからは3選手のみの選出となったが、ラテンアメリカからは9選手が選ばれ、今大会のラテンアメリカの躍進ぶりが反映されている。なお、グループリーグで敗退したスペイン代表からの選出はなかった。

 ベストイレブンには、グループリーグで最多得点の4点を挙げているブラジル代表FWネイマール、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ドイツ代表MFトーマス・ミュラーらが選出。日本代表も対戦したコロンビア代表からMFフアン・クアドラードやMFハメス・ロドリゲスも選ばれている。スペインのアトレティコ・マドリードでプレーしていることもあり、イタリア戦で決勝点を挙げたディエゴ・ゴディンがDFとしてトップの票数で選出されている。GKには、ブラジル戦で好セーブをみせ、完封に抑えたメキシコ代表のギジェルモ・オチョアがメンバーに入った。 

また監督でも投票が行われており、ウルグアイ代表と、イタリア代表を撃破してグループDを突破したコスタリカ代表を率いるホルヘ・ルイス・ピント監督が選出されている。

■『マルカ』読者が選出するベストイレブン

▼監督
ホルヘ・ルイス・ピント監督

▼GK
ギジェルモ・オチョア(メキシコ代表)

▼DF
ディエゴ・ゴディン(ウルグアイ代表)
チアゴ・シウヴァ(ブラジル代表)
ラファエル・マルケス(メキシコ代表)

▼MF
シェルダン・シャキリ(スイス代表)
ハメス・ロドリゲス(コロンビア代表)
フアン・クアドラード(コロンビア代表)
エデン・アザール(ベルギー代表)

▼FW
ネイマール(ブラジル代表)
リオネル・メッシ(アルゼンチン代表)
トーマス・ミュラー(ドイツ代表)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る