2014.06.27

韓国、未勝利でGL敗退…ホン・ミョンボ監督「責任をとる」

ホン・ミョンボ
韓国代表を率いるホン・ミョンボ監督 [写真]=FIFA via Getty Images

 韓国代表を率いるホン・ミョンボ監督が、26日に行われたブラジル・ワールドカップのグループリーグ第3節ベルギー代表戦に関してコメントを残した。『FIFA.com』が伝えている。

 決勝トーナメント進出を目指してベルギー代表戦に臨んだ韓国代表だったが、試合は0-1で敗戦。前半終了間際にベルギー代表MFスティーヴン・デフールが退場処分を受け、数的優位な状況で後半を戦ったが勝利を手にすることはできなかった。

 この結果、韓国は1分2敗でグループリーグ敗退が決定。同試合を振り返ったホン・ミョンボ監督は「選手たちは全力尽くしてくれた。いくつかミスはあったが、良い部分もあったと思う。カウンターからチャンスを作ることができていた」と主張。その一方で、「相手選手の退場があってから試合は変わった。私は結果に対し責任をとる」と述べていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る