2014.06.14

同点弾含む2得点、勝利貢献のV・ペルシー「コーチ陣の予測通り」

試合後にサポーターに挨拶をするオランダ代表FWファン・ペルシー [写真]=Getty Images

  ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第1節が13日に行われ、グループBではスペイン代表とオランダ代表が対戦。前半にPKで先制を許したオランダだったが、前半終了間際にFWロビン・ファン・ペルシーの得点で同点とすると、後半は怒涛の4得点で、5-1と逆転勝利。前回の南ア大会決勝で敗れた相手に雪辱を果たした。

 この試合で2ゴールを決めて勝利に貢献したオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーは満足感を示した。オランダメディア『NOS』が伝えた。

 ファン・ペルシーは「コーチ陣はこの試合に向けて予測を立てていた。今日はその通りの試合運びとなったね」と、ルイス・ファン・ハール監督らコーチ陣の教えを忠実に再現できたことが勝利の要因だと語っている。

 また「普通は2、3ゴールを奪えば、そのまま試合を流してしまうことがある。でも僕たちはそこからも加点し続けた」と続け、チームとして攻撃的な姿勢を貫けたことに満足感を示した。

(記事/超ワールドサッカー)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング