2014.06.12

激やせでお腹披露のマラドーナがメッシを擁護「不調だと思わない」

マラドーナ
アルゼンチン代表FWメッシを擁護したマラドーナ氏  [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップ開催に合わせて、リオ・デ・ジャネイロに到着した元アルゼンチン代表監督のディエゴ・マラドーナ氏が10日、詰めかけた報道陣の問いかけに快く応じた。ブラジルのテレビ局『TV Globo』が伝えている。

 マラドーナ氏は、まず自身を取り囲んだ記者が約10人しかいなかったことを「少ないな」と揶揄して笑いをとった。そして、一部で報じられている激やせ報道に対応じ、「膝の負担を軽減する目的で痩せたんだ。99キロあった体重は今78キロになったよ。20キロ以上も痩せると体が変わったことを実感できるね」と語った。その証拠として自身の腹部を取材陣に見せた。脂肪を減らせたが、急激なダイエットの影響で腹部の皮膚が少し余っている印象もあった。

 その後にサベージャ体制の代表を「最善を尽くしているから問題ない」と述べたマラドーナ氏は、バルセロナ所属のリオネル・メッシについて今季の調子落ちを危惧する声が挙がっていることに対して次のように反論した。

「今季バルサでのメッシが不調だったという声もあるが、具体的にどうダメだったのかを聞き返したいくらいだ。1シーズンで41ゴールも挙げている選手を“不調”と断ずる記者は、目が悪いのではないか。私は今季のメッシが不調だったとは思っていないし、彼はワールドカップで素晴らしい活躍をみせてくれることを確信している。近々メッシと会っていろんな話をする予定だが、とりあえずメッシが不調でないことは断言しておく」

 アルゼンチン代表は本大会でグループFに属しており、15日にボスニア・ヘルツェゴビナ代表と、21日にイラン代表と、25日にナイジェリア代表と対戦する。

(記事/Cartao Amarelo)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る