2014.06.12

チームワークを強調するピルロ「伊代表はピルロのチームではない」

ピルロ
チームワークを強調するイタリア代表MFピルロ [写真]=Getty Images

 ユヴェントスに所属するイタリア代表MFアンドレア・ピルロが、12日に開幕するブラジル・ワールドカップに向けた意気込みを語っている。FIFA(国際サッカー連盟)公式サイトが、コメントを掲載した。

 ピルロはまず、現在のイタリア代表が個人の力に依存していないと主張。団結力のあるチームであることを強調している。

「イタリア代表はピルロのチームではない。決勝に辿り着くためには、みんなの力が必要なんだ。僕たちの誰もが決勝を目指し、勝ち続けなければいけないと思っている。非常に競争的なチームで、まとまりがある。参加するだけでなく、1位を目指して戦うよ」

 また、初戦で対戦するイングランド代表については、敬意を示しつつも、勝利に自信を示している。

「イングランドはとても良いチームであるということは周知の事実だ。慎重に戦わなければいけないね。でも、彼らを相手にどのように戦えば良いかはわかっている。これまで何度もイタリアとイングランドは素晴らしい試合をしてきた。僕たちにも十分に(良い結果を出す)可能性があるよ」

 本大会でグループDに所属するイタリアは、14日にイングランドと対戦。その後、コスタリカ代表、ウルグアイ代表と決勝トーナメント進出をかけて戦う。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る