2014.06.11

ツイッターがブラジル・ワールドカップをより盛り上げる新機能発表

写真はシャキーラ公式アカウントのハッシュフラッグを使ったツイート 

 ツイッターは11日、日本時間で13日に開幕戦を迎えるブラジル・ワールドカップに向けて、新しい機能を発表した。

 追加された新機能は、「代表チーム仕様のプロフィール」、「ワールドカップ・タイムライン」、「ハッシュフラッグ」の3つとなっている。

「代表チーム仕様のプロフィール」では、プロフィール編集時に応援する代表チームを選択できるようになった。そして、選択したチーム仕様のプロフィール写真やヘッダー画像を設定することが可能となり、自分の応援する代表チームを世界にアピールすることができるようになった。

 また、ワールドカップの最新情報をより簡単にチェックすることができる「ワールドカップ・タイムライン」は、今までのフォロワーのワールドカップ関連のツイートから、ワールドカップ出場国の代表チーム、選手、監督や、サッカーニュース、現地で観戦している人のツイートまで、タイムラインに表示される。さらに「試合タイムライン」も追加されており、ワールドカップの試合速報をツイッター上で簡単にチェックすることができるようになった。このタイムラインの表示方法は、ツイッターで『#ワールドカップ』または 『#daihyo』と検索すると、『ワールドカップを見る』ボタン、または『ワールドカップ2014さんのツイートを表示』リンクが表示され、クリックすると表示される。

 最後に、「ハッシュフラッグ」は、2010年に発表された機能だが、今大会を前に再登場した。ハッシュタグで国名コードをツイートすると、その国の国旗が表示される仕組みとなっている。日本の場合は『#JPN』と入れると、ツイートに日本国旗が表示される。バルセロナに所属するスペイン代表DFジェラール・ピケの彼女で歌手のシャキーラも自身のツイッターで「ツイッターがワールドカップの新しい機能をリリースした。今日から国名コードがハッシュフラッグになる!#COL #ESP #BRA #FRA #GER」とコメントし、早速ハッシュフラッグを使用している。

 またツイッターは、どの代表チームのハッシュフラッグが1番ツイートされたかを競うキャンペーンを行っており、日本時間の13日に行われるブラジル代表とクロアチア代表の開幕戦の直前に、本国公式アカウント@TwitterData と@TwitterSports にて発表される。

 ハッシュフラッグ用国名コードは以下の通り

▼グループA
ブラジル #BRA
クロアチア #CRO
メキシコ #MEX
カメルーン #CMR

▼グループB
スペイン #ESP
オランダ #NED
チリ #CHI
オーストラリア #AUS

▼グループC
コロンビア #COL
ギリシャ #GRE
コートジボワール #CIV
日本 #JPN

▼グループD
ウルグアイ #URU
コスタリカ #CRC
イングランド #ENG
イタリア #ITA

▼グループE
スイス #SUI
エクアドル #ECU
フランス #FRA
ホンジュラス #HON

▼グループF
アルゼンチン #ARG
ボスニアヘルツェゴビナ #BIH
イラン #IRN
ナイジェリア #NGA

▼グループG
ドイツ #GER
ポルトガル #POR
ガーナ #GHA
アメリカ #USA

▼グループH
ベルギー #BEL
アルジェリア #ALG
ロシア #RUS
韓国 #KOR

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る