FOLLOW US

リベリーが国際親善試合を欠場…W杯を前にフランス代表に不安

そ径部に痛みを抱え、パラグアイ代表戦を欠場したリベリー [写真]=Getty Images

 1日のパラグアイ戦を欠場したフランク・リベリーに関して、再びブラジル・ワールドカップに間に合うのかという議論が巻き上がった。フランス紙『レキップ』が伝えている。

 フランス代表のディディエ・デシャン監督はリベリーについて「新しい情報は何もない」とコメント。7週間前から慢性的なそ径部の痛みに苦しんでいるリベリーは、フランス代表の親善試合2試合目となるパラグアイ戦も欠場した。チームメートのオリヴィエ・ジルーは、「リベリーはイライラしていた。彼がどう思っているのかは知らないけど、この状況を不安に思っているだろう」と語った。

 また、マテュー・ヴァルブエナは、「フランクは重要なリーダー」とリベリーを高く評価しつつも、「フランス代表には才能溢れる選手がたくさんいる。連係面も問題ない」とコメント。パラグアイ代表戦でリベリーの代役として先発出場したロイク・レミーや、代表初得点を記録したアントワーヌ・グリーズマンらに信頼を寄せていることを明かしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO