2014.05.18

レアル指揮官、出場回避のC・ロナウドに言及「心配はしていない」

アンチェロッティ
アンチェロッティ監督がC・ロナウドについて言及した [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ最終節が17日に行われ、レアル・マドリードとエスパニョールが対戦。レアル・マドリードが3-1で勝利を収め、最終節を白星で飾った。

 レアル・マドリードのカルロ・アンチェロッティ監督が、同試合を欠場したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに言及した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 クリスティアーノ・ロナウドは、招集メンバーに復帰していたが、出場を回避した。アンチェロッティ監督は、「クリスティアーノは、試合前の時点で万全ではなかった。昨日は良い練習をしていたし、しっかりとした感触を持っていたのだが。無理はさせたくなかった。検査はしたし、少し筋肉疲労を抱えているだけだ」と、コメントした。

 レアル・マドリードは24日にチャンピオンズリーグ決勝のアトレティコ・マドリード戦を控えている。アンチェロッティ監督は、クリスティアーノ・ロナウドについて、「回復に必要な時間、決勝までの時間は十分にある。だから、心配はしていない。最近は試合に出ていないが、リスクがあったからではない。昨日はしっかり練習をしているし、しっかりとした感触を持っていた」と、出場に問題がないことを強調した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る