2014.05.16

インテル長友、最終節はベンチスタートか…引退サネッティが先発へ

サネッティ(左)と長友(右) [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都の所属するインテルは、18日にアウェーで行われるセリエA最終節でキエーヴォと対戦する。試合を控え、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、両チームの先発メンバーを予想。長友は、7試合ぶりとなるベンチスタートが濃厚となった。

 同紙は、インテルのフォーメーションを3-5-2と予想。「5」の右サイドには、今シーズン限りで現役引退するアルゼンチン代表DFハビエル・サネッティが入ると見込んだ。その他のメンバーでは、「5」の左サイドでイタリア人DFダニロ・ダンブロージオが先発出場する模様。中盤はアルゼンチン代表MFエステバン・カンビアッソ、クロアチア代表MFマテオ・コヴァチッチ、アルジェリア代表MFサフィル・タイデルが構成すると見られる。

 また、2トップには、ともにアルゼンチン代表FWのディエゴ・ミリートとマウロ・イカルディが入ると伝えられた。

 長友は今シーズンのリーグ戦で34試合に出場して、チーム3位の5ゴールを挙げている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング