2014.05.09

岡崎同僚のパク・チュホが韓国代表落選…けが再発の恐れと監督明言

パク・チュホ
負傷でW杯も韓国代表から落選したマインツのパク・チュホ [写真]=Bongarts/Getty Images

 8日に、ブラジル・ワールドカップに臨む韓国代表メンバー23名が発表されたが、日本代表FW岡崎慎司が所属するマインツのDFパク・チュホは、選出されなかった。韓国代表を率いるホン・ミョンボ監督は、同選手の落選理由を語っている。韓国紙『東亜日報』が伝えている。

 ホン・ミョンボ監督は、「まだ負傷した箇所が癒えていないし、抜糸もしていない。医療スタッフとコーチングスタッフは、彼の炎症が再発する恐れがあると判断し選出を見送った」と語っている。

 パク・チュホは、4月に右足小指に炎症を起こし、細菌性皮膚感染症の蜂窩織炎(ほうかしきえん)と診断されていた。

 韓国代表は12日に招集され、ワールドカップに向けた練習を開始。28日にソウルで国際親善試合のチュニジア戦行う。そして30日に練習地のあるアメリカへ発つ予定となっている。本大会ではグループHに属しており、ロシア代表、アルジェリア代表、ベルギー代表と対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
3pt
ハダースフィールド
3pt
マンチェスター・C
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
93pt
バルセロナ
90pt
アトレティコ・マドリード
78pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
91pt
ローマ
87pt
ナポリ
86pt
欧州順位をもっと見る