2014.05.09

痛恨ドローで優勝遠のく…シャビ・アロンソ「とても難しい状態に」

シャビ・アロンソ
シャビ・アロンソ(中央)が引き分けを振り返った [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第34節延期分が7日に行われ、バジャドリードとレアル・マドリードが対戦。レアル・マドリードは85分に同点に追いつかれ、1-1の引き分けに持ち込まれた。

 レアル・マドリードのスペイン代表MFシャビ・アロンソが、敵地での引き分けを振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 シャビ・アロンソは、「今日の引き分けでタイトルが決まったわけではないが、とても難しい状態になった。再び混戦になるようなことがあれば、それは本当に珍しいことだ。とにかく、最後までできる限り全てのことをやらなければいけない」と、コメント。「相手はこの試合に多くのものを懸けていたし、自分たちは、この試合で求められるものをしっかりとコントロールできなかった。選手に責任がある」と、話した。

 レアル・マドリードは勝ち点1を得るにとどまり、3位のまま。残り2試合で、首位アトレティコ・マドリードとは勝ち点差4、2位バルセロナとは勝ち点差1となっている。シャビ・アロンソは、「リーガは、数多くの試合に勝つことで勝者が決まる大会。とても難しい。自分たちからチャンスを投げ出したわけではないけど、大事な試合での勝ち点を逃した。自分たちがいつものレベルにあったら、勝ち点を逃していなかったかもしれない」と、話した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る