2014.04.14

レアルのモラタ、国王杯制覇へ抱負「とても楽しみ。死ぬ気で戦う」

モラタ
チーム4点目を決めたレアルのモラタ [写真]=Real Madrid via Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第33節が12日に行われ、レアル・マドリードとアルメリアが対戦。レアル・マドリードが4-0で快勝し、勝ち点を79に伸ばして2位に浮上した。

 試合後、レアル・マドリードのU-21スペイン代表FWアルバロ・モラタが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。モラタはチーム4点目を記録した。

 モラタは、「得点に満足しているけど、何よりも(首位アトレティコ・マドリードとの)勝ち点差を(暫定で)縮められたことに満足している。ここまでは、今節は良いものだし、明日の(アトレティコ・マドリードの)結果を待つしかない」と、コメント。「マドリードはスペインで唯一、三冠を狙えるチーム。それは、すばらしいシーズンを過ごしていることを物語っている。とにかく、これまで通りにしっかりと取り組んでいくことが大事だ」と、話した。

 そして、16日に行われるコパ・デル・レイ決勝のバルセロナ戦を見据えて、「今週は、1つのタイトルを懸けた試合がある。(今日は)試合終了の笛が鳴った時、マドリディスタ(サポーター)の後押しに感謝してピッチを出た。自分たちが1つにならないといけないというメッセージだ。水曜日の試合では、自分たちを後押しするために、腹の底から応援してくれることを望んでいる。決勝だし、2つのすばらしいチームが戦う楽しみな試合だ。死ぬ気で戦う。とても楽しみにしているし、早く試合を戦いたい」と、抱負を語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る