2014.04.12

C・ロナウドの国王杯決勝出場は…指揮官「回復できるかどうか」

クリスティアーノ・ロナウド
左足を負傷しているクリスティアーノ・ロナウド [写真]=Bongarts/Getty Images

 12日に行われるリーガ・エスパニョーラ第33節で、レアル・マドリードとアルメリアが対戦する。

 リーグ戦32試合を終えて勝ち点76、首位アトレティコ・マドリードと3差の3位につけているレアル・マドリード。ホームでの一戦を前に、カルロ・アンチェロッティ監督が前日会見に出席し、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドについて言及した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 クリスティアーノ・ロナウドは、左足ハムストリングの筋肉に損傷が見つかったと発表されている。離脱期間についての公式発表はないが、スペイン紙『アス』は約2週間の離脱になると見込みだと伝えている。

 アンチェロッティ監督は、「クリスティアーノ・ロナウドは明日の試合に出場しない。ドルトムントとの(チャンピオンズリーグ準々決勝)セカンドレグで回復を試みたが、痛みを抱えていたから、治療を行っている」と、コメント。16日のコパ・デル・レイ決勝、バルセロナ戦については、「水曜日の試合までに回復できるかどうかはわからない。回復できるかどうか、待たなければならない」と、復帰の可否が不透明であることを明かした。

 そして、「彼と話したが、満足はしていない。シーズンの重要な瞬間なのだからね。もし、コパ・デル・レイ決勝で100パーセントの状態でないなら、プレーはしない。アウェーのドルトムント戦(チャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグ)出場に、少しの望みを持っていた。だが、状態は良くなかった。だから、彼に回復するための休みを与えたんだ」と、語った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る