FOLLOW US

4位のフィオレンティーナがウディネに競り勝ち、3試合ぶり勝利

フィオレンティーナはホームで競り勝った [写真]=Getty Images

 セリエA第32節が6日に行なわれ、フィオレンティーナとウディネーゼが対戦した。

 4位のフィオレンティーナは、ホーム戦に臨むと、25分に均衡を破る。ファン・クアドラードが中央から右足でミドルシュートを放つと、ボールはDFにあたってコースが変わり、ゴールに吸い込まれた。

 序盤に先制点を挙げたフィオレンティーナは、1点差のまま後半を迎えると、72分にスルーパスに抜け出したクアドラードが、ペナルティエリア内でファウルを受けてPKを獲得。追加点の絶好機で、ゴンサロ・ロドリゲスがシュートを沈め、リードを広げた。

 フィオレンティーナは82分に、ウディネーゼのブルーノ・フェルナンデスに左サイドからクロス性のボールを直接蹴り込まれて失点を喫した。1点差に迫られたが、2-1で逃げ切り、3試合ぶりの勝利を挙げた。なお、ウディネーゼは4試合ぶりに黒星で14位のままとなった。

【スコア】
フィオレンティーナ 2-1 ウディネーゼ

【得点者】
25分 クアドラード(フィオレンティーナ)
72分 ゴンサロ・ロドリゲス(フィオレンティーナ)
82分 ブルーノ・フェルナンデス(ウディネーゼ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA