2014.04.06

5戦ぶりフル出場の長友が先制アシスト…インテルはドローで4戦未勝利

先制点を挙げたイカルディに抱きつく長友 [写真]=Getty Images

 セリエA第32節が5日に行なわれ、日本代表DF長友佑都の所属するインテルとボローニャが対戦。長友は、2試合ぶりに先発出場した。

 ホーム戦に臨んだインテルは序盤から攻め込むと、開始6分に先制点を挙げた。長友が左サイド深くでボールを受けると、右足でクロスを供給。最後はゴール前のマウロ・イカルディが、左足のダイレクトシュートを合わせ、ゴールネットを揺らした。

 開始早々に均衡を破ったインテルだったが、追加点を挙げられずにいると、35分にボローニャのミケーレ・パツィエンツァに得点を許してしまい、同点に追いつかれた。

 試合を振り出しに戻されて後半を迎えると、勝ち越せずにいたが63分にまたもイカルディが得点。ドリブルでゴール前まで持ち込んだエルナネスから左サイドでボールを受けると、右足でミドルシュートを突き刺した。

 ところが、リードも束の間。73分に右サイドからクロスを上げられると、ロランドがクリアミス。ゴール前にこぼれたボールをパナギオティス・コネに蹴り込まれて、またも同点に追いつかれてしまった。

 インテルは、83分にロドリゴ・パラシオがペナルティエリア内で倒されて、PKを獲得。勝ち越しの絶好機を得たが、途中出場していたディエゴ・ミリートの放ったシュートはGKの好セーブに遭い、勝ち越しゴールとはならなかった。

 2度追いつかれたインテルは、3点目を挙げられずにタイムアップを迎え、2-2のドロー。3試合連続の引き分けで、4試合勝利なしとなった。なお、長友は5試合ぶりにフル出場した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る