2014.03.17

本田5試合ぶり出場なしのミラン、ホームで競り負け公式戦4連敗

カッサーノ
ミランはかつて在籍していたカッサーノ(手前)に2ゴールを許した [写真]=Getty Images

 セリエA第28節が16日に行われ、日本代表MF本田圭佑の所属するミランとパルマが対戦。本田は2試合ぶりのベンチスタートだった。

 ホーム戦に臨んだミランだったが、開始早々に失点を喫してしまう。5分にアントニオ・カッサーノのスルーパスからエセキエル・スケロットに抜け出されると、GKクリスティアン・アッビアーティがペナルティエリア内でスケロットを倒してしまい、PKを献上するとともに、退場処分となった。数的不利になり、PKもカッサーノに沈められてビハインドを負った。

 追いかけるミランは、18分にリッカルド・モントリーヴォが蹴った右CKをカカがニアサイドで逸らし、最後はゴール前でマリオ・バロテッリがボレーシュートで合わせたが、ポストを直撃。同点ゴールとはならなかった。

 1点差のまま前半を折り返したが、51分にも再び失点を喫してしまう。左サイド深くまでアフリイェ・アクアに持ち込まれて折り返しを許すと、ゴール前でボールを受けたカッサーノに冷静にシュートを蹴り込まれた。

 ミランはリードを2点に広げられると、53分にアディル・ラミを投入。すると、直後の56分にカカの右CKからラミがヘディングで得点。1点差に詰め寄ると、75分にはモントリーヴォがペナルティエリア内でジョエル・オビに倒されてPKを獲得。同点のチャンスでバロテッリがシュートを蹴り込み、試合を振り出しに戻した。

 2点差を追いついたミランだったが、同点も束の間。77分に左サイドからスケロットにグラウンダーのクロスを入れられると、途中出場していたアマウリにヒールキックで押し込まれ、勝ち越しを許してしまった。

 突き放されたミランは、再び追い付くことができず、試合終了間際の後半アディショナルタイムにもジョナタン・ビアビアニーに得点を許して2-4と競り負け、公式戦4連敗となった。なお、本田は出場機会がなく、リーグ戦5試合ぶりの欠場となった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る