2014.03.10

2位ドルトムント、敵地で完封勝利…首位バイエルンと勝ち点20差

ドルトムントがフライブルクに競り勝った [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第24節が9日に行われ、フライブルクとドルトムントが対戦した。

 リーグ戦23試合を終えて14勝3分け6敗、勝ち点45で2位のドルトムント。敵地での一戦では、ピエール・エメリク・オーバメヤンやケヴィン・グロスクロイツらが先発メンバーに名を連ねた。ロベルト・レヴァンドフスキは欠場となった。

 試合が動いたのは、スコアレスで迎えた後半だった。58分、ドルトムントが左サイドをパス交換で崩すと、ボールはペナルティーエリア手前で待っていたセバスティアン・ケールのもとへ。ケールは左足を振り抜き、相手GKの頭上を抜くミドルシュートを決めた。

 試合は1-0で終了。ドルトムントが敵地で競り勝ち、勝ち点3を獲得した。ドルトムントは勝ち点48で、首位のバイエルンとの勝ち点差は20となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る