2014.02.11

重傷からの復帰を目指すDFバトシュトゥバーがランニングを開始

バトシュトゥバー
重傷からの復帰を目指すバトシュトゥバー [写真]=Bongarts/Getty Images

 右ひざの負傷により長期に渡って戦列を離れているバイエルンのドイツ代表DFホルガー・バトシュトゥバーが、ランニングを開始した。クラブ公式HPが伝えている。

 右ひざ前十字じん帯断裂という重傷からの復帰を目指すバトシュトゥバーは、約6カ月ぶりにランニングを再開。同選手はクラブ公式HPを通じ、「再び練習場を走ることができて、素晴らしい気分だよ」と、喜びのコメントを残している。

 バトシュトゥバーは、2012年12月に右ひざ前十字じん帯を断裂。復帰に向けてリハビリを続けていたが、2013年5月に同箇所を再断裂してしまった。完全断裂により機能しなくなった前十字じん帯を取り除いた後、同年9月に再手術を行っていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る